モナコイン決済をお店で試してきました!

こんにちは、しずく(@sizuku_bitcoin)です。

今回都内に行く機会があったのですが、秋葉原でモナコイン決済が使用できるお店を思い出して急遽実際に行ってきてみました!

仮想通貨で支払いをしてみたのは恥ずかしながらはじめてだったのですが、実際に使ってみるとその速度になかなか感動します。

本記事では訪問させて頂いたお店の紹介、実際の支払いの流れについてまとめてみました。

価格の高騰とコミュニティーの盛り上がりが止まらないモナコイン、皆さんも機会があればぜひモナコイン払いを体験してみて下さい!

※店内は基本撮影禁止ですが、今回はお店の方から撮影許可を頂いております。

お店の紹介

今回モナコイン支払いを利用させていただいたお店は、秋葉原にありますPCパーツショップの「アーク」さんです。

仮想通貨のペイメント対応店舗ではビットコインがよく使われていますが、こちらのアークさんではモナコインにも対応しており、店内にもモナコインの紹介・宣伝やモナコイングッズの展示が行われていました!

モナコインの購入はZaifがオススメ!

公式twitter:@ark_akiba

[su_box title=”対応している支払い方法” box_color=”#e9bd09″]
  • 現金
  • クレジットカード
  • Bitcoin決済(Zaif Payment)
  • MonaCoin決済(Zaif Payment)
[/su_box]

実際にモナコイン払いを体験してみた

アークさんでは仮想通貨の決済に「Zaif Payment」を利用されていました。

「Zaif Payment」はビットコイン・モナコイン支払いを実店舗などで簡単に利用できるサービスで、その名の通りZaifさんが提供しています。詳しくはこちらからどうぞ。

決済の流れはこのような感じです!

  1. 商品をモナコインで購入と伝える
  2. レジ横のモニタにQRコードと送信先アドレスが表示される
  3. QRコードのアドレス宛にモナコインを送信
  4. 「Zaif Payment」内で決済が完了次第、支払い完了

このような感じでレジ横のモニタに請求されるモナコインの量、モナコインを送信するアドレスが表示されます。

ここで少し注意してほしいのが、Zaifをはじめとする取引所にモナコインを置いていてQRコードから直接送金できない場合です。

この場合は少し手順を踏む必要があり、QRコードアプリなどを使ってアドレスを読み取り、その後読み取ったアドレスをコピーして取引所から送金してください。

状態の欄が「完了」となれば支払い完了です。

しかも送金してから完了と表示されるまでなんと約1秒!この高速決済にはさすがに驚きました。

今後、Zaif取引所から直接QRコードを読み取り、そのまま送金できるようになると更に便利そうですね!

まとめ

仮想通貨を持っていながら実店舗で決済に利用したことがなかったので、非常に新鮮な気持ちでした。

また、導入に関してもモナコインの場合は「Zaif Payment」を導入するだけで利用可能となり、導入障壁自体はそこまで高くないように思います。

仮想通貨ホルダーとしてはただ単に画面上の数字を眺めているだけでなく、こうして現実と仮想通貨との連携を感じ取ることは刺激になりますし、実際の「モノ」と交換することで価値の実感が深まる良い機会になると感じました。

ただ、現状仮想通貨の価格は日々変動していますし、特にボラティリティが大きい通貨に関しては店舗側にとっても扱いづらい部分があるかもしれません。

このあたりの懸念点から、どの店舗も気軽に導入するのは少し頭を悩ませる部分がありますし、導入店舗に関しては少なからずリスクを取る必要がありそうです。

しかし、それでいても秋葉原は特にモナコインのコミュニティー活動が活発で、オフラインでの告知活動や支払い可能店舗も着々と増えていっている模様です。

モナコイン自体の価格も高騰(11月時点では約500円)しており、海外での認知も増えつつあることから今後も引き続き発展していきそうな通貨として非常に期待できますね!

モナコインの購入はZaifがオススメ!