NEMのハーベストが出来ていないと思ったら試したいこと

こんにちは、しずくです。

今回はNEMのハーベストについてなのですが、皆様順調に収穫できていますか?

きっとハーベストができるという理由からNEMを購入した方もたくさんいると思います。

しかしながらそんな私は、しばらく不作の時期で収穫できない日々が続いていました・・。

そこで原因を探っていると、nanowalletのアップデートを怠るとハーベストできない可能性があることがわかりました。

それもハーベストが”有効”と表示されているにも関わらずです!

そもそもハーベストってなに?という方はこちらの記事をどうぞ。

ハーベストの設定方法も解説中です。

CoincheckがNEMの送受信に対応!ハーベストはじめないの!?
CoincheckがついにNEM/XEMの送受信に対応してくれました!これにより、CCに眠らせていたXEMを使ってハーベスティングすることが出来るようになりました。もちろんハーベ...

ハーベストができない理由

NEMのハーベストはビットコイン等のマイニングとは異なり、Importance(重要度)によって成功率が左右されるため安定的にハーベストできる保証はありません。

ですので収穫出来ない時期がしばらく続くことは珍しいことではないのです。

しかし、それでも1ヶ月単位でハーベストが行われていないという方、私を含めてそれなりにいるのではないでしょうか。

そんな方は、ハーベスティングがたとえ”有効”になっているとしてもNano Walletのアップデートを怠っていないか確認してみてください。

「アップデートなんてしなくてもハーベスト状況が”有効”になっていれば問題ないんじゃないの?」

なんて方、続きの項目を御覧ください。

有効にしているつもりでも・・

Nano Walletの場合、ハーベスト状況は「サービス」項目内の「デリケートハーベスティング」より確認できます。

収穫パネル内のハーベスティングが有効になっていればハーベスト設定は完了・・なのですが、こちらの画像を御覧ください。

同じウォレットを参照しているのですが、旧バージョンではハーベストが”有効”になっているのに対して、最新バージョンでは”無効“と表示されています。

このように、旧バージョンのままだと内部的にはハーベスティングが無効になっている可能性があります。

現在も旧バージョンを利用していてハーベストができないと悩んでいる方は、Nano Walletのアップデートをお試しください!

Nano Walletのアップデート方法

1.こちらのダウンロードリンクよりご使用のOSにあったものをダウンロード。

2..wltの拡張子がウォレットのバックアップですので、こちらを読み込ませることで復元できます。

旧バージョンのNano Walletから○○.wltのファイルを引っ張り出して、分かりやすい位置に保存しておきましょう。

3.新バージョンのNano Walletから「ウォレットをインポート」を選択して○○.wltを読み込ませましょう。無事に同期されるはずです。

4.サービスから「デリケートアカウント管理」をクリック。

5.ノードを選択してウォレットのパスワードを入力、「デリケートハーベスティングの開始」をクリックで完了です。

6.収穫パネルがに染まれば完了です!お疲れ様でした。

LINE@にまだ登録していない方はこちらよりご登録をお願い致します。

ビットコイン口座の開設はcoincheckがオススメです。口座開設方法の記事はこちら

※いまなら最大5000円キャッシュバック中、スマホからでも簡単に購入できます。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
他の仮想通貨ブログも見たい方はこちらからどうぞ!