RightRiseの登録から投資方法まで徹底解説ガイド

RightRiseとは

f:id:keita1208:20170212094825p:plain

RightRiseとは、イギリスにおいて道路交通における速度違反を取締して違反金から利益を得ている会社になります。しかもこのRightRiseはイギリス政府と契約を結んでおり、違反金の40%分を利益として国から支払われているになります。

HYIP案件でここまで収益モデルが明確なものは非常に少なく、しかも既に1年程度運用されています。もし、これがポンジ・スキームであれば1年持つことはほぼ有りえません。このことからも、私は他の案件とは違ってかなりの信頼を置いています。

1月2日現在の投資家の人数がこちらになります。

f:id:keita1208:20170104135242p:plain

投資家の人数は、92793人となっています。

そしてこちらは、2月12日現在の状況です。桁がひとつ変わっています。

f:id:keita1208:20170212095229p:plain

この点をみてもRightRiseは非常に勢いもあり、投資家も続々と増えている案件だといえます。

また、イギリスの会社登記資料も確認できております。(クリックで拡大)

f:id:keita1208:20170212100259p:plain

アカウントの作成方法

RightRiseへアクセスしてください。

1.画面右上の”登録”をクリック。

f:id:keita1208:20170212095622p:plain

2.必要事項を記入して”登録”をクリック。

f:id:keita1208:20170212095919p:plain

以上で登録完了になります。

ログイン方法

アカウントを作成したら、トップページ右上の”ログイン”ボタンよりログインしてください。

f:id:keita1208:20170104153524p:plain

その後は以下の画面になるので、

f:id:keita1208:20170104153753p:plain

赤枠の欄に

  1. アカウント名(メールアドレスではありません
  2. パスワード

を入力することでログインが可能となります。

管理画面の見かた

アカウントにログインすると以下のような管理画面が開くと思います。

f:id:keita1208:20170104154308p:plain

管理画面の上部から日利、購入株、支払いまでの時間がかんたんに確認できます。

日本語にローカライズされていない方は画面右上のタブから言語も選択可能です。

RightRiseへの投資方法

RightRiseでは、投資方法が株を購入するという形をとっています。(1株30$

そのため、投資金額は○○USDではなく、1株単位での投資になります。

株の購入は画面左メニューをクリックしてください。

f:id:keita1208:20170104155103p:plain

すると以下のような画面になります。

f:id:keita1208:20170104155158p:plain

ビットコインで支払う場合には上から、

  1. “お支払システム”を選択
  2. BitCoin BTCを選択
  3. 購入株数を入力
  4. 代金が自動表示

を入力すると、BTC入金のためのウォレットアドレスが表示されます。

f:id:keita1208:20170208151503p:plain

上記画像のアドレスを、使用しているビットコインサービスからビットコインの送金先アドレスに指定、支払金額を入力することで送金が完了します。

送金には約1~最大3時間かかりますのでご注意ください。

ここでは例としてcoincheckを利用した振込方法を解説します。

coincheckの登録がお済みでは無い方は以下の記事を御覧ください。

coincheckにログイン後、左のカラムから”コインを送る”を選択してください。

f:id:keita1208:20170104160201p:plain

あとは、先程RightRiseで表示されたアドレスと金額を上記の欄に入力。

たったこれだけで簡単に送金することが可能です。

送金には通常1時間~3時間程度の時間がかかります。

配当の引き出し方法

毎日の配当はRightRiseのアカウント内に蓄積され、トップページの”BitCoin”項目から確認可能です。

f:id:keita1208:20170115215407p:plain

アカウント内のビットコイン残高を自身のビットコインアドレスへ送金するには、メニューの”引き出す”をクリックしてください。

f:id:keita1208:20170115215502p:plain

引き出したい金額をBTC単位で入力して”送る”をクリックしてください。

f:id:keita1208:20170115215555p:plain

以上で配当の引き出しは完了です。

アカウントの残高から再投資する

複利で運用したい場合などで、アカウント内に積立された配当からそのまま株を購入したい場合も同様に”株を買う”をクリックしてください。

f:id:keita1208:20170104155103p:plain

支払い元に”アカウント入金”、支払いに”BitCoin BTC”を選択して購入株数を入力。

f:id:keita1208:20170115220004p:plain

最後に”押し出す”をクリックして完了です。

投資プランのシミュレーション

投資プランとしては大きく単利運用か複利運用に別れます。

単利運用は単純に元本はそのままで、1日毎に得られる利息約1.5%を毎日受け取る方法です。一方の複利運用は毎日得られる利息分をそのまま毎日元本に投資する方法です。

以下は、単利運用と複利運用のシミュレーション結果になります。

投資条件:初期投資500$(当日レート116.53JPY/USD)利率:1.5%/日

f:id:keita1208:20170105010346p:plain f:id:keita1208:20170105010505p:plain

このことから、単利運用・複利運用どちらでも元本の回収には約60日となります。

もちろん複利運用は指数関数的に元本が増加するため、1年後の資産差は圧倒的です。

しかし、元本回収に60日間かかるのならば、元本を回収できるまでは単利運用でその後に複利運用するほうがいいのでは?と考える方もいるはずです。

(1月4日追記)

そこで、元本回収までの2ヶ月間のみを単利運用してその後複利運用に切り替えたものと、複利のみで運用した比較結果がこちらです。

f:id:keita1208:20170105011106p:plain f:id:keita1208:20170105010605p:plain

青がはじめは単利運用して2ヶ月目から複利運用に切り替えたもの、オレンジがはじめから複利運用した収支結果になります。

12か月目時点では約200万円の差になっており、この差は投資案件がHYIPであることからも人によって捉え方は変わってくるかと思います。私はRightRiseの長期運用を当初から予定しており、他の案件と比較しても信頼できる要素が多いことからはじめから複利で運用する方向で行きたいと考えています。もちろん初期投資分がたまった際にその分だけ引き出す予定です。

RightRiseの登録はこちらからどうぞ

セブン銀行(ATM)でビットコインを下ろすにはWirexカードが便利です。

Wirexカードの登録から発行手続きの解説記事はこちら

ブログランキングに参加しています。1クリックして頂けると励みになります!

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

f:id:keita1208:20170124113137p:plain

f:id:keita1208:20170126134415p:plain

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です